新鮮で、安心・安全なカット野菜を食卓へお届けしたい。それが【グリーンフィールド】の願いです。

農業法人有限会社グリーンフィールド

お気軽にお問い合わせください。098−866−9009

新着情報

2020年6月 5日

今が旬の畑から ~キャベツの向き~

~週刊GREEN Vol.77~

 

こんにちは、農業法人(有)グリーンフィールドです。

沖縄県では5月の新型コロナウイルス感染者がゼロという、久しぶりに明るいニュースで、ホッとしましたね。私たちグリーンフィールドでは、3密の回避や対人距離の確保など、感染予防のための「新しい生活様式」を取り入れながら、業務を行っています。エアコンを使う季節になりましたが、できるだけ小まめに窓を開け、換気もお忘れなく!

 

「今が旬の畑から ~キャベツ!~」

 

グリーンフィールドのサラダやカット野菜に使われているキャベツは、11月から6月にかけて、沖縄本島南部の南城市にあるグリーンフィールドの兄弟会社「農業生産法人(有)沖縄ファームの畑で栽培されています。

 

キャベツ.JPG

 

撮影に訪れたこの日、畑を見て驚いたのは、キャベツがそろって太陽の方角を向いていたこと!

 

キャベツ畑後.JPG

 

まだキャベツが小さい時期には、まるでヒマワリのように南の方を向いて育つのだそうです。ただし、キャベツが大きく育って重くなると、真上を向いたままになるのだとか。道に迷ったときは、小さなキャベツの畑を確認するといいかもしれません(笑)。

 

キャベツ畑前.JPG

 

ちなみに、キャベツには免疫力を高めてくれるビタミンCが温州みかん以上の100gあたり41mgも含まれています。さらに、胃の粘膜を健やかに保つ抗潰瘍成分として知られる、別名キャベジンとも呼ばれるビタミンUという成分が含まれています。いずれも水溶性なので、生のまま食べるのがオススメです。ぜひグリーンフィールドのサラダやカット野菜でお楽しみくださいませね。

 

次回も、お楽しみに~♪

 

 

 

ページのトップへ