新鮮で、安心・安全なカット野菜を食卓へお届けしたい。それが【グリーンフィールド】の願いです。

農業法人有限会社グリーンフィールド

お気軽にお問い合わせください。098−866−9009

新着情報

2018年11月22日

~週刊GREEN vol.3~

こんにちは!農業法人(有)グリーンフィールドです。

私たちは、規格外の農作物を無駄なく活用し、安心して手軽にお召し上がりいただけるカット野菜や「菜・色・健・美BEAUTY SOUP」など、野菜の生産から加工までを手がけている、沖縄の企業です。

もっともっと農業法人(有)グリーンフィールドについて知っていただければと思い、毎週木曜日に、SNSを通じて情報発信しておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

第3回目の今日は、グリーンフィールドのスタッフが野菜への情熱を語る「I♥野菜」をお届けします。

 

「I♥野菜」

 グリーンフィールドのスタッフ1人1人を取り上げ、仕事に対する熱い想いをご紹介する、このコーナー。

 記念すべき1人目は、自社農場や契約農家さんの畑と作物のチェック、野菜の仕入れ、製造ラインのチェック、営業、商品開発、人材育成など、様々な業務を担う専務取締役の大城洋さん(38)です。

2018.11.22大城洋専務1.JPG

 今までで一番うれしかった思い出は、創業して最初のクリスマス。深夜までクリスマスサラダを製造し、徹夜で配送して、朝はそのまま出社。なんとか出荷を終えた後、クタクタに疲れていましたが、心配になってお店の売場へ足を運んだのだそうです。

そこで目にしたのは、ファミリーやカップルなど、たくさんの人でごった返す店頭で、私たちが心をこめて作った商品を、お客様が嬉しそうに次々と買い物かごに入れていく様子でした。「その光景を目にしたときは、感動して涙が止まりませんでした。疲れが一気に吹っ飛びました」と語る大城洋さん。

 その一方で、一番つらかったのは、創業から5年間は赤字が続き、社員や幹部に賞与支給や昇給ができず、大変苦労かけてしまったこと。「暗闇の中を歩いているかのような、あの苦しみや試練があったからこそ、今の成長がある」といいます。

 今後の夢は「全社員の幸福」と迷わずひと言。ここで働いてよかったと思ってもらえる会社にすること、なくてはならない会社だと沖縄の皆様に思ってもらえる会社にすることが、目標だと語ります。

「最高な仲間たちと最高な仕事ができれば、もう何も望まない。今後も変化と挑戦を恐れず、社員と共に成長していきたいです」。

大城洋さんは今日も、工場、畑、県内各地の営業先へと飛び回っています。

 

次週は、全国の野菜ソムリエさんが「菜・色・健・美BEAUTY SOUP」で試してくださった食べ方のアイデアをご紹介する「スープで幸せ♪簡単アレンジ」をお届けします。

お楽しみに~!

 

 

ページのトップへ